便秘茶Q&A記事一覧

便秘茶とひと口にいってもいくつかの種類があります。それによって効果も変わってきますし、体への影響にも違いが見られます。それだけに便秘茶で便秘対策をはじめようと思っている場合にはまず種類について把握しておきましょう。便秘茶の種類には腸や代謝に働きかけるお茶や食物繊維を含んだお茶がある便秘茶と言われて真っ先に連想するのが腸を刺激してぜん動運動を活性化するタイプです。腸内環境の悪化によって低下したぜん動...

便秘茶の効果を最大限に高めるためにはどのような飲み方がよいのでしょうか。お茶の魅力はいつでも手軽に飲める点にありますが、カフェインの影響もありますし、あまり乱用すると自力での排便能力を損ねてしまう恐れもあります。乱用せずに効率よく効果を活かしていくことが大事なのです。便秘茶の効果的な飲み方ではタイミングや他の水分との兼ね合いに気を付けるそんな便秘茶の飲み方でもっとも重要なのはやはりタイミングでしょ...

毎日の便秘対策に便秘茶を活用する場合にはできるだけ美味しく飲める環境を整えましょう。薬と割り切って飲むこともできますが、長く継続していくためには美味しく楽しみながら飲んでいける環境が欲しいところです。便秘茶の美味しい飲み方の基本は水選びです。水道水を使用している人がほとんどだと思いますが、水にこだわるだけで味に大きな違いが出てきますし、淹れ方にも影響を及ぼします。水道水で飲んでいる人は一度ミネラル...

便秘対策の代表格がお茶と乳酸菌です。どちらで対策を行おうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。それぞれ便秘への効き方に違いがあるので選択の際にはあらかじめ確認しておくことが大事です。どちらも腸の働きを高める点では共通しているのですが、そのアプローチの方法が異なります。乳酸菌の場合は腸内の善玉菌を増やすことで悪玉菌とのバランスを調節することをおもな目的としています。ビフィズス菌のように善玉菌その...

センナは便秘茶の代表格、そしてもっとも高い効果が期待できる種類でもあります。とくに即効性の高さでは群を抜いており、長く便秘に悩まされている人の解消に役立ってくれます。この即効性というメリットは腸に刺激を与えてぜん動運動を高めることによってもたらされます。悪玉菌が優位な状態になるなど腸内の健康状態が悪化しているとぜん動運動が低下してしまい、思うように排便ができない状態になります。これを改善するために...

朝食は抜いてはいけない、これは美容・健康においては常識と言われるくらいよく知られている話です。しかし便秘対策に関していえばこの朝食抜きはむしろよい方法だという意見もあるのです。便秘の際は朝食を抜いて腸を休ませることで便の排出を促す便秘の最大の問題点は腸内に便が詰まってしまうことです。なかなかでない便が詰まっている間に摂取した食物が次々と腸にまで運ばれていく。当然腸の働きが低下しているのでそれらの食...

便秘対策はできるだけ体に負担をかけない範囲で、それも継続していける方法で行っていくのがポイントです。大腸を刺激するマッサージで慢性的な便秘改善に・・・運動は最適な対策ですが、なかなか続けられないという方も多いでしょうし、無理に食事を減らす方法は体に負担をかけてしまう恐れがあります。ほとほどにうまく行っていく必要があるわけですが、その便秘対策にぜひとりいれていきたいのがマッサージやツボです。誰でも簡...

便秘を改善する方法の中でも究極の選択肢といってもよいのが下剤です。下剤の種類は大きく分けて「刺激性下剤」と「機械性下剤」いろいろな対策でうまく改善することができなくても下剤を飲めば一発で改善、といったことも少なくありません。ただ、くれぐれも乱用には注意が必要で正しい知識で体に負担をかけずに使っていくことが大前提です。そのためにも下剤の種類や使用することによるメリット・デメリットについてしっかり把握...

便秘が続くとお腹が張ってガスが溜まりやすくなります。便が腸内に溜まっていると細菌がそれを分解していく過程でガスが発生してしまうからです。お腹の張りやガスにはマッサージがおすすめつねにお腹が張っているような感じがする、ゴロゴロした感じがするといった悩みはもちろん、すぐにおならがしたくなるといった問題も出てきます。おならを出せる環境ならよいのですが、外出先、仕事中となるとなかなかそうもいかないものです...

ダイエットをしている人は便秘になりやすいので注意しましょう。とくに食事制限に頼ったダイエットは便秘の大きな原因となります。ダイエットをすると水分不足やぜん動運動の低下で便秘になることも便秘とは便が腸内に溜まってしまった状態ですから、ダイエットで食事の量が減っていればなりにくいような印象もあります。たっぷりと食べた食物が排出されずに腸に蓄積してしまうことでお腹がパンパンになったりゴロゴロと痛みを感じ...

便秘とは排便がうまくできずに便がお腹に残ってしまう状態のことです。いつもお腹が張っていたり、詰まっているような感覚になっているほか、お腹がゴロゴロとなったり痛みを覚えたりすることも多く、さらにはガスが溜まっておならがでやすくなるといった問題も抱えてしまいます。最も一般的な便秘は腸の機能の低下が原因このように厄介な便秘ですが、じつはその原因によっていくつかのタイプに分けられます。便が出ないという症状...

宿便という言葉は慢性的な便秘に悩まされる人が増えたことでよく使われるようになった言葉です。ただその一方で定義が曖昧な面もあり、正しい理解が十分にできていない面もあります。宿便とは体内に溜まってしまっている便の事便秘が続いていると腸内には便が溜まっていきます。基本的にはこの「排出されずに体内に溜まってしまった便」のことを宿便と呼んでいます。ただもともとは腸の内側、腸壁と呼ばれる部分に溜まってしまった...

便秘解消には食生活の改善が必要だと言われています。糖分・脂肪分が多い食生活を改めるだけでなく、腸の働きの改善に役立つような食事を心がけることで積極的な対策を取っていくこともできます。便秘に効果的な食べ物の乳酸菌は腸内で善玉菌を増やす働きがある便秘茶のように意図的に腸に刺激を与えて排便を促す方法は即効性に優れてはいるものの、乱用するとかえって腸に負担をかけてマイナスになってしまうこともあるのでより無...

便秘が続いていると肌荒れを起こすことがあります。また便秘が慢性化してしまっている人は肌荒れの悩みも抱え続けてしまっていることが少なくありません。じつはこの2つの悩みには密接なかかわりがあります。便秘による腸内環境の低下が全身の面気力の低下につながる古くから便秘が続くと肌荒れが起こりやすいことは知られていましたが、その具体的なメカニズムに関しては十分に解明されていない面がありました。しかし研究の進歩...

便秘には大きく分けて機能性便秘と器質性便秘の2種類があります。普段私たちが便秘といっているのは機能性便秘のことで、腸のぜん動運動をはじめ排便のメカニズムが何らかの原因で停滞してしまうことで生じます。しかし症例こそ少ないのですが病気が原因で便秘の症状が見られることもあるのです。これを器質性便秘と呼んでいます。便秘と吐き気がある場合は機能性便秘か器質性便秘のどちらかを見極める必要があるですから便秘が長...

妊娠がきっかけで便秘がちになってしまうケースがよく見られます。すっかり慢性化してしまい、お腹の張りや痛みに悩まされてしまうことも。この妊娠中の便秘は体のメカニズムはもちろん、生活習慣の変化も深くかかわっているだけに解消するためには心身両面へのアプローチが求められます。妊婦が便秘になるのはホルモンバランスの変化が原因原因としてはまずホルモンバランスの変化が挙げられます。女性のホルモンバランスはエスト...